• 低身長について
  • 夜尿症について
  • 腎臓病について
  • ドクター紹介
  • クリニックの案内
  • 交通アクセス
  • 出版物&メディア掲載
  • 低身長・夜尿症・腎臓病Q&A
  • 診察時間
  • 専門外来の初診の方は、お電話でご予約下さい。
  • お問合せ
  • TEL.092-522-0505 FAX.092-522-0039
  • 〒810-0014
    福岡県福岡市中央区平尾2-5-8
    西鉄平尾駅ビル3F








夜尿症とは、様々な原因により、夜間睡眠中の排尿のコントロールできない病気です。その定義は、研究者によって多少の違いがあります。年齢や夜尿回数が問題にされ、厳しいもので5歳を過ぎても月平均1~2回以上、緩やかなもので5~6歳を過ぎても毎晩おねしょをする状態とされています。日常診療の現場で、私の夜尿症外来で受診されるこどもさんは、ほとんどの方が後者です。

夜尿症学会で作成した治療のガイドラインでは、治療の対象は小学校入学以降としています。受診の目安もこの頃でよいと思いますが、要はお母さんが放置しておいて治るだろうか不安を抱かれた時点ということです。





医学博士、福岡大学元教授
小児科専門医、腎臓病専門医、指導医
日本腎臓学会評議員
日本夜尿症学会理事
日本小児内分泌学会会員
福岡市医師会、腎臓、糖尿病検診部会部長